スポーツ、健康、ペット、風景、感じた事、思い出、旅、読書など等。


by kyk73
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シドニィ・シャルダン

f0013459_13281583.jpg
 
 この本は、成田空港でスイスに行く時に売店で上巻だけ購入しました。

下巻を読まない内に、上巻の内容も忘れていて

つい前日、上・下巻とも読みました。


 シドニィ・シャルダン や ダニエルスティールの本は

ほとんど読んでいます。

 読みやすく面白いですが、時とともに内容は忘れます。

内容も濃く、なかなかの作品だと思いますが

暗いヒロインの物が大方で、今回は例外で

2度繰り返して読みたい本ではないです。


 翻訳物は、日本語変換が上手だと内容の良さが伝わります。

以前に『マジソン郡の橋』が人気を呼び、映像化もされましたが、

私は本のみ読みました。


 ふらりとやって来た旅の人と行きずりの不倫物語。

しかも、女性のスイートホームが舞台

なんて不潔な、内容でしょう!


でも、描写が素晴らしく、翻訳のうまさには感動しました。

が、お勧めする様な本では無いと思いました。


 私はアメリカ映画の吹き替えの無い物のみ好んで見ますが

他の弁組みのテレビを見て時間をつぶしてしまうと

とてももったいない時間を過ごした気分に成ります。

本を読んでいると、充実した満足感があります。

ただし、雑誌は飛行機途上の際などでは読みますが

購入してまで読みません。

更にまんがは嫌いで、近頃の物品説明書に

漫画仕立てに書かれている物が煩わしいです。


 以前、『大地の子』山崎豊子著で上・中・下巻

で読み応えもあり、内容も強烈で涙ポロポロ読みました。

こちらは、まだ読んでいない方には、ぜひお勧めです。
[PR]
by kyk73 | 2006-02-06 13:58