スポーツ、健康、ペット、風景、感じた事、思い出、旅、読書など等。


by kyk73
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

momoko

f0013459_1124951.jpg

餌のドライフードを包んでやった紙を被って、なぜかご機嫌なんですよ。

桃子は8歳
健大が来てどう関わっていいのか?
我慢も多くなったけど、いい思いも・・・・ちょこっと増えた

犬は包容力があるから
犬が先にいて猫を後で飼う方が好都合

猫は我が強く協調性に欠ける
とは言え、桃子は人間を良く理解してくれている



健大はアフガン種の様な性格
頭は良く覚えも早いが自我が異常に強い為、従順さに乏しく
人間を差し置いてリーダーに成りたがる

吼えることも
電柱にマーキングする事も他の犬の匂いにも無関心で攻撃性も無い
名前も30分位で覚え
お手もお座りも待ても出来ます。
散歩中のサインもしっかり覚えました。
お風呂も乾燥もオトナシクさせます。

夫は今日初めて1人で健大の散歩に行って
靴がなぜか決まった足だけ脱げること
健大の歩き方は足元が危ないこと
私の疲れの原因が 『健大病』 と分ったとのこと

競歩の様に早足か走る為に私の足は筋肉痛
健大のツナ引きが強いと力不足の私は操るのに背中一体がゴリゴリ
安全な所は好きにさせても上手に歩きますが
危険な場を幼児の内に沢山経験させておきたいから辛い

周りの犬に比べたら相当優秀(親バカ)

余所の飼い主を見ていると犬が何を舐めようが無関心
犬ガ糞尿をしても知らぬ顔、ぼうっと散歩をしている人が多い
他人の犬の不始末に不快な思いをしている人も多々いる様子が見えます。

出会う飼い主の多くは犬たちが関わらないように避けてくれる、この点は感心
手入れのしていない犬も多く、もつれた毛玉のような犬も見掛ける
何でもっと手を掛けてやらないのか不思議

幼児は犬に限らず何でも口で触れてみたい
病気の犬の糞尿が落ちていても舐めかねない
下を向かずに前方だけに気を向けて歩かせる習慣は8割がた成功
油断をすると、木の葉や生木の葉をむしるイタヅラ、地面だって舐める

健大と私たち家族の健康の為だ

中国ではペットブームで犬を飼う家が増え狂犬病が蔓延中とのこと
いつ日本に上陸しても不思議が無い

健大は先月、狂犬病の予防接種を済ませたが
行政の決まりで来年4月には再度、受ける事になる

ペットの躾は家族健康の為、もう少し気配りしたいですね。
ちなみに我家はペットとキスはしません。
[PR]
by kyk73 | 2007-12-09 11:03 | ペット