スポーツ、健康、ペット、風景、感じた事、思い出、旅、読書など等。


by kyk73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キャリーバック

我家の猫ちゃんは、バックに入って、足元で寝ています。
さっきまでゴロゴロと咽鳴らしていました。

気ままにさせて構い過ぎると
喜びの表現(咽鳴らしと、手のグー・パア)が見られません。

夫は構い過ぎるので
この仕草が見られず 『詰まらない』 と、よくコボシます。

私の方が、家に居る時間は長くても
仕事や雑用に追われて構っていられないので
構ってやると、必ず喜びのサインを沢山出してくれます。

毎日、猫はワンコの散歩を羨ましげに見送っているので
たまに夫と一緒に
猫を抱っこして、犬の散歩に出掛けると猫は、とても喜びます。

体重が軽いとは言え、90分前後
ずっと猫を抱いているのは疲れるので夫と交代しますが
バックに入れた方が楽なので
家でも慣らしたいバック入れて、いま私の足元に居ます。

バックが気に入ったらしく
散々ゴロゴロ言って、今はすっかり寝入っています。

専用のお出掛けバックはありますが
別のバケツ型の物を使ってみました。
次回の散歩には、このバックが役立ちます。

キャリーバックが嫌いなペットが沢山居るとのこと
『病院に行く時に無理やり押し込んだら、2度と入らない』
とか・・・・・

普段から、入れたいバックで遊ばせたり
バックの中におやつを入れて探させたり、と
遊んで慣らしておけば、いざという時にも便利です。

ペットは、しっかり躾けて、普段・旅などにも連れて歩くと
信頼感や愛情が深く濃くなります。

外は色々な音が突然しますから、飛び出しても逃げられないように
首輪・リードは必ず付けてくださいね。
[PR]
by kyk73 | 2008-10-08 10:45 | ペット