スポーツ、健康、ペット、風景、感じた事、思い出、旅、読書など等。


by kyk73
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:スポーツ( 29 )

バレエ

 3kgの体重が増えて、 身体が重い
我が家の猫ちゃんを 何時も抱いている様なもの

衣類は 身体にフィットした物が好みだが
バレエをしていなければ、 それ程気にならない。

レッスン着に成ると、もろに気に成る

太った足
胃のあたりに付いた贅肉
腰裏の背中に僅かながらも余分な肉が何とも不快

それでも、他人は
「スマートだね」って、言ってくれるが、恥ずかしい

洗濯板の胸、小さいおっぱいなのにたれている乳、ぺちゃんこの尻
こんなの見ると
カリカリに痩せようとは思わないが、今よりは太りたくはない。

私にとって
バレエと言う バロメーターは 必需品なのだ。
[PR]
by kyk73 | 2012-05-16 19:33 | スポーツ

でました。

バレエのバーレッスンに先週から2度目の参加

前回、インストラクターが、私のコルセットやサポーターを見てか
「大丈夫」って聞いてくれました。

「壊れているのに、どうしてもバレエがしたくて・・・」と話しました。

今日のレッスンでは2人1組になって
身体の矯正を強いるもの

その最中に、インストラクターが来て、強引に、私の身体を押し付け
あまりの痛さに
これで、1人で家に帰れるのかと心配になりました。

私と、対になった女性は 「大丈夫?」 って、心配してくれましたが
インストラクターは、先週の私との会話を忘れてしまったのか?

と言っても
コルセットやサポーターは使っていたにに・・・・

起床時、稼動しない身体を
彼是の工夫を強引に、こなしに、こなしてのレッスンとは言え

バレエのレッスンに参加するなど
他人には予測が出来ないのが当然かもしれません。

このレッスンは
危険なので、別なインストラクターを探します。

More
[PR]
by kyk73 | 2010-11-08 23:08 | スポーツ

じてんしゃ

都心から自転車で放射上に出掛けるのは
地図検索してみると

割と容易そう
なので
行った事の無いジムにも出掛けてみようかと思っています。

昨日は、ジム一店舗クリアー
行きと帰りは、別の道を使って快適に自転車で往復しました。

関節リウマチが悪化して
自転車をこぐのも辛いですが、撃退すべく頑張ります。

特効薬も個人輸入して飲んでいるので
近い将来には効いてくれるでしょう。

人間は心の持ち方で病も治せる治癒力もあり
元気の源は
己の❤次第・・・弱音を吐かずにファイト、ファイトです。
[PR]
by kyk73 | 2010-10-18 19:04 | スポーツ

こみみ

今朝のラジオで女子1000メートルスピード

カナダの女性が
前回のオリンピックを見て
楽しそうと、練習を始めて、今年初めてのオリンピック参加
元気の出る話でしょう❤

日本のオリンピック選手
4年ごとにも拘らず、選手交代が少ない
一部の人のイベントになっては面白みがない
多くの人が
参加のチャンスが得られると、もっと応援しがいが有りますね。

More
[PR]
by kyk73 | 2010-02-19 12:21 | スポーツ

ぺあー

ファギャースケートのペアーダンス観ました。

1人演技より見がいがあって好きです。
男性は背も高く逞しく
女性は小柄ながらも、がっしりした体形

バレエに比べると氷上なので、寒さの為に体脂肪が多いのかも?

シンクロナイズスイミングの選手は
体脂肪がかなりないと、身体が冷えて長時間の練習に耐えられない

スポーツは種目によって筋肉の付き方、体脂肪の必要性が違いますね。
ダイビングも
適度の体脂肪が無いと、身体が冷えて愉しめません。

ペアーダンスは
抱き上げたり、投げ上げたりと男性は体力が要ります。

日本のソシアルダンス、バレエ共にペアーは
男女の背丈はあまり変わりがない、それだけに男性の負担も大きい

見場も女性が大きい分だけ男性が貧相に見えがち
背丈に差が有る方が男性がより逞しく
負担の少ない分、体力維持が可能

子どもなど、早く大きくなった方がいい様に言われる昨今
個体差は
それぞれ、みな同じクローン状態は恐ろしいです。

ロシアに移籍した日本の女性:川口悠子28歳・体重37、8㌔
白いコスチュームに身を包み
白鳥の雰囲気
各サイズバランスも良く綺麗なプロポーション
軽やかなダンス
髪はアップにした方が良かったかも?

オリンピック出場の為に国籍を変える、凄いことです。
1度の人生、この位パワフルに生きたいですね。
[PR]
by kyk73 | 2010-02-16 09:39 | スポーツ

わからない

重量挙げのマシーンを使って運動中に
背骨を折って、完治に3カ月掛った話を聞きました。

細くて、病気かと思われる様な
今にも折れそうな身体の中年女性

私には考えられない事なので吃驚しました。

自分の身体が分からないと、彼女は言いましたが
医者でも、スポーツトレーナーでも
本人が分からないものを、他人はもっと分かりません。

1つ言える事は
あの細い折れそうな身体で、重量上げの知識なく
「重量挙げをしてみよう」 は、危険は当たり前
他人は
そうな事は止めなさいと云うでしょう。

何にでも順番が有ります。

女子重量挙げオリンピック選手の場合は
当然、しっかり基礎をやって
指導を受けて選手になっていますから
怪我をすることも少なく、順調な練習を重ねられるでしょう。

こんな簡単な答えが、どうして分からないのか
その方が私には分かりません。

More
[PR]
by kyk73 | 2009-11-18 17:11 | スポーツ

げんきの もと 

動くものと書いて動物、人間も動物

年を重ねてくると動くことが面倒になる人も増える
あっちこっち痛いと云うのが大方の理由

だが、動かないことが最初の原因だったはず
気が付いてみると、体重が増え
筋肉が衰えて、運動の後には筋肉痛

でも、動く楽しさがあれば運動は続くが
辛いばかりでは、出掛けることさえも億劫になるだろう。

知人の話では
運動しないで補正下着を使う方が楽だと云った人の気が知れないと・・・・

補正下着を使った経験はないが
外した時の身体を見るのは辛くないのか、疑問

More
[PR]
by kyk73 | 2009-10-14 16:28 | スポーツ

こころ

写真はベランダに今日咲いたハイビスカス、白の混じった葉です。
f0013459_12173475.jpg

心と脳は別物と考えている人が沢山いるそうで
今読んでいる本の脳科学者が書いています。

心は何処にあるかは別として
人は食べ物だけでは生きられない動物

政治家の中川さんが病死したそうですが

元総理の橋本さん、田中角栄さんもしかり、仕事が順調の時は
元気過ぎるほどのパワ~を感じましたが

仕事面に躓いて 「あ」 と云う間もなくこの世を去ってしまいましたね。
皆さんのご冥福をお祈りいたします。

原爆症でほぼ寝たきり状態にあった
画家・平山郁夫さん(1930年6月15日生まれ・元東京芸術大学学長)が
絵画入賞を切っ掛けに
健康体になり、素晴らしい仕事を次々にこなして現在も元気で活躍

人間にとって、心の元気さは何にも勝るもの

More
[PR]
by kyk73 | 2009-10-07 11:07 | スポーツ

はくちょうの みずうみ

1時間50分のボリショイバレエのDVDを見ました。
前半は眠くなってしまって、なぜか退屈

後半は白鳥、ドンキホーテ、黒鳥など
練習した部分が沢山出てきたので
興味シンシン ・・・ 

21歳の王子が誕生日を迎えての妃選び

激しい動きの繰り返し
身体の動きは1つ1つが気になりました。

主役の男性は、女性を掲げるシーンが何度もあって
踊れるだけじゃない、体力いりますね。

普段練習している場面が盛り沢山
トップを張るプロのダンザーの女性
その他大勢とどんな風に違うのか?

足の上げ方、角度、向き
手・腕の使い方、身体の動線
顔の表情
見られる立場って大変ですね。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-20 13:44 | スポーツ

さぼり

写真は山陰島めぐり
f0013459_12114460.jpg
f0013459_1213325.jpg
f0013459_12132841.jpg

スポーツは毎日の継続が健康の秘訣

分っています。
でも、身体辛いと休みたい

休むって決めると何だか嬉しい
身体には悪いけど

サボるって精神的には楽、その後にのつけは怖いけど
複雑な気分になっています。
[PR]
by kyk73 | 2009-08-26 12:14 | スポーツ