スポーツ、健康、ペット、風景、感じた事、思い出、旅、読書など等。


by kyk73
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ペット( 88 )

くつ

散歩に行って、犬靴を1つ落としたと
市販品は前足だけ、後ろ脚には合わない為、こちらは手づくり

手造りは靴止めは2か所の留めで、フィット感が違う
歩いても走っても音もしない。

市販品は、靴止めが1か所
歩くと馬の蹄の様な音がする
着脱は簡単だけど、無くしてしまうのは後が困る

「脱げちゃった」って、犬は言わない
人間の子だって、言う子ばかりではないから仕方ない

夫は散歩中に犬をたまたましか見ていない様な?
「片目は何時もワンコを見ていなくちゃ」 
って、私は夫に言ったけど

多分、聞いてないなだろう・・・・な。
[PR]
by kyk73 | 2009-12-10 11:00 | ペット

かぶとむし

先日から家族になったカブトムシの株ちゃん
カブトムシの事知らないので調べてみました。

カブトムシの卵
8月頃、初齢2~3週間
9月頃、2齢
10月頃、終齢
11月~3月、冬眠
6月頃、さなぎ (室内だと2~5月にさなぎになる)
7月頃、羽化して成虫に

成虫は木の栄養液を吸って生きています。
家ではカブトムシ用のゼリー又はバナナがいいそうで
スイカなどの果物は栄養は少なく水分が多い為に
カブトムシが下痢して弱ってしまうと書かれていました。


これらはネットの
カブトムシ飼育マニュアルと云うサイトに載っていました。

オス1とメス2を入れて置くと卵を持つらしいです。
卵から幼虫になる過程が苦手で、私には飼えません。

それに、家にいるのはオス1匹だけ

カブトムシにはダニや線虫が付いていて
それでカブトムシが死ぬことはないらしいですが
少々不潔
これらの解消は
水道流水の下で、カブトムシを歯ブラシで磨き洗いすると取れるらしいです。

この話を今朝、夫が出勤前に話しました。
彼も私も、このような物が苦手
今まで手に乗せたりしていた夫は今夜は触るのかな?

私もちょっと引いています。
だいぶ慣れているので、歯ブラシで磨こうかな・・・・・
[PR]
by kyk73 | 2009-09-02 16:49 | ペット

ワンコと・・・・

今朝は夫ともに犬・猫を連れて散歩に行きました。

猫は私のショルダーバック(ほぼ新品ですが、今はいらなくなったバックです)
に入って夫が

犬は私のパンツのベルトにリードを金具でセット
引っ張ることも無いので
夫と私の真ん中を、一緒に歩いているだけ

私は基礎代謝がいいので、運動後は汗
昨日は植木をかまっていて1週間1度の入浴が出来なかったワンコ
一緒に入浴しました。

ワンコ全身をしっかり洗った後は、私と湯船にのんびり入って
後はお湯を抜いて
私同様、水シャワーをジャバジャバ

全身プルプルしてタオルドライして
今はハウスで布団乾燥機で乾かしています。

大きなワンコを抱っこ状態で
浴槽に入っていると、犬の毛皮を着ているみたいな気分

普段、靴を履かせたり清潔にして躾もしっかりしていることで
浴槽に一緒に入るのにも抵抗がありません。

普段は夫が入れてくれますが
ワンコと入浴楽しいかったですよ、時々猫とも入ります。
[PR]
by kyk73 | 2009-06-08 09:42 | ペット

災害救助犬

日本は地震が多発している土地なのに
災害救助犬がいなくて

震災の時、スイスから救助犬の応援を受けました。

沢田和彦さんが、それはとても恥かしい
是非日本にも
災害救助犬を育てたいと
スイスで救助犬認定資格を取得して日本で活躍

さっき、テレビでちょこっと見たばかり
彼の名前の感じも正確か疑問で酢が、ネットで調べれば
わかる事なので、調べて
我家のワンコも参加できればと思います。

ネットで見たら、サワダドックトレーニングスクールが大阪にあります。
電話・FAX 072-234-4694
携帯 090-3672-9504

IRO国際救助犬認定が外国から審査員を招致して行われている。
犬の種類は何でもOK
救助犬訓練というサイトも有るので、よく読んで参考になさってください。

犬を飼っている人みんなで
救助犬を目指せば、犬のマナーは向上され
犬の人間社会での自由度が増します。

駄目元で頑張ってみませんか?
[PR]
by kyk73 | 2009-02-17 10:20 | ペット

久々の散歩

ワンコと散歩に出て
ブティックに犬同伴で入れてもらいました。

その店の店長が犬を飼っているので
『散歩に来たワンコは是非どうぞ』 と、店内に招かれました。

ワンコが行儀がいいと沢山誉めてもらい
犬も誉められている事が分るらしく
嬉しそう

いい経験をさせてもらいました。

こんな事が当たり前に出来る社会だと嬉しいです。
何が有っても飼い主の自己責任ですから

犬を飼う環境が広がると飼い主の意識も変わる、と願いたいですが
トラブル大発生で
そく、『犬の出入り禁止』 が彼方此方で起きて終了かも

現代に生きている人は
年代、性に関わらず
自己中心的で、客観性に乏しいことは否定できません。
[PR]
by kyk73 | 2009-01-23 21:35 | ペット

雪国

青森での犬小屋は外にあるのを度々見掛け
雪が降って寒いのに可哀相でした。
外での生活は
犬の寿命にも影響しますし・・・・・

泊まった宿に働いている女性の話では、

『血統書附きの黒シバ犬を飼ったら、夜になると鳴くので
余所から苦情が来て2歳半で他家に貰われて行った』 と

『家の中に入れてやれば良かったのに』 と、私
『家族がアレルギーだし、犬は外が当たり前だから』 だそうです。

どの家も結構広い住いのようだから
1部屋くらいペット専用にしてあげてもと、思いましたが
つまりは、番犬なんですね。

『犬達が散歩する所は決まっているので、犬の尿が匂う』 とのこと
雪で覆われているせいか感じられませんでした。

私が散歩中も吼える犬が居て、犬好きの私でも吼えられるのは大苦手
意味無く吼えられるのは不快なものです。
[PR]
by kyk73 | 2009-01-12 17:00 | ペット

フラフープ

写真は3ヶ月ごろ、手作りの玩具、これは未だにお気に入りです。
f0013459_1930728.jpg
f0013459_19303083.jpg

1歳のワンコが今日、フラフープを50回、飛びました。
      
覚え始めと違って気乗りはしないようですが
私に促されて、仕方無しに飛びながら

『飛ぶのなんか面白くないよ。ボティー遊びがいいな』 と
ウニャ、ウニャ言います。

夫がボディー遊びをしてやりますが
『警察犬じゃないから、それは駄目』 と、言っても相変わらず

なので犬にとって、夫は遊び相手・都合のいい友達状態
餌をやる時や食後歯磨きの時、帰宅時の
全てを見ていても
夫に従う気はまったくなし
それを夫は良い方に解釈しているので、只ただ可愛いだけ

犬と私は上下関係、犬は文句を言いつつも従います。
動物は良く分っていて人の使い分けをする
結構、悪です。

フラフープのアイデアは、夫
夫は散歩中に、パンなど購入して待たせた事があるというので

買い物に連れて行き、外で待たせてみると、お座りして待っていました。
幼犬時代から
どんな時も、外に落ちている物をイタヅラしない躾はしているので
こんな場合も役立っている事が嬉しかったです。

将来は買い物補助犬目指して・・・・・
マダマダ、教える事がいっぱい、教えるには工夫がいりますね。
[PR]
by kyk73 | 2008-12-16 12:42 | ペット

ありえない

f0013459_9253397.jpg

介助犬のこと調べていたら

盲導犬に使われる事の多い犬種
ラブラドールや
ゴールデン・レトリバー種は、働く犬でおとなしい性格の犬と思って飼ったら

『いたずらでヤンチャでどうしょうも無い犬だから
保健所に引き取ってください』 と連れてくるそうです。

犬は飼い主次第
吼える犬になるのも、おとなしくて物分りのいい犬に成るのも
みんな、飼い主の躾の問題

人間の身勝手で捨てられたり処分されたり、ペットの命は風前の灯状態
躾て、その姿勢を貫けば、犬は賢く守ってくれます。

人間が手抜きをすれば、その分が帰ってくるだけの事
どんな犬も馬鹿犬では、ありません。

にせ介助犬と出没と、言うのもあって吃驚しました。
躾や訓練のされていない犬なので、店屋さんなどで迷惑をイッパイかけて
罪ですね。
[PR]
by kyk73 | 2008-12-11 22:03 | ペット

わんこ

f0013459_9591237.jpg

遊び大好きな我家のわんこ

今はpcの側で寝たふりしています。
構って欲しくて、さっきまで私をじっと見ていました。

マダマダ子ども、日々成長しています。

写真に写っている玩具も、壊して中身を出してしまったと夫が言いました。
ゲージ中の敷物の下に発泡スチロールの板を敷いていたのを齧りまくって
それの代わりにと玩具を与えたそうです。

無理ですね、齧りたいだけですから・・・・

私の出掛けには猫と犬にお八つを与えて出掛けます。
犬はそれを貰いながらも、『何処行くの?』 と
目をくりくり、訴えているのが分ります。

猫は、『行っておいでよ、私は昼寝だもんね。』 という雰囲気
帰宅すると、2匹の目がしっかり私を迎えて
わんこは大きなフサフサシポをユサユサ揺すります。
[PR]
by kyk73 | 2008-10-31 10:06 | ペット

キャリーバック

我家の猫ちゃんは、バックに入って、足元で寝ています。
さっきまでゴロゴロと咽鳴らしていました。

気ままにさせて構い過ぎると
喜びの表現(咽鳴らしと、手のグー・パア)が見られません。

夫は構い過ぎるので
この仕草が見られず 『詰まらない』 と、よくコボシます。

私の方が、家に居る時間は長くても
仕事や雑用に追われて構っていられないので
構ってやると、必ず喜びのサインを沢山出してくれます。

毎日、猫はワンコの散歩を羨ましげに見送っているので
たまに夫と一緒に
猫を抱っこして、犬の散歩に出掛けると猫は、とても喜びます。

体重が軽いとは言え、90分前後
ずっと猫を抱いているのは疲れるので夫と交代しますが
バックに入れた方が楽なので
家でも慣らしたいバック入れて、いま私の足元に居ます。

バックが気に入ったらしく
散々ゴロゴロ言って、今はすっかり寝入っています。

専用のお出掛けバックはありますが
別のバケツ型の物を使ってみました。
次回の散歩には、このバックが役立ちます。

キャリーバックが嫌いなペットが沢山居るとのこと
『病院に行く時に無理やり押し込んだら、2度と入らない』
とか・・・・・

普段から、入れたいバックで遊ばせたり
バックの中におやつを入れて探させたり、と
遊んで慣らしておけば、いざという時にも便利です。

ペットは、しっかり躾けて、普段・旅などにも連れて歩くと
信頼感や愛情が深く濃くなります。

外は色々な音が突然しますから、飛び出しても逃げられないように
首輪・リードは必ず付けてくださいね。
[PR]
by kyk73 | 2008-10-08 10:45 | ペット