スポーツ、健康、ペット、風景、感じた事、思い出、旅、読書など等。


by kyk73
カレンダー

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ていきあつ

写真は先ほど編みあがったレッグウォーマーです。(14:30)
今日は辛いので、バレエを休んで、治療しながら完成させました。
f0013459_14282812.jpg

東京の天気はしばらく晴れている様子だが
近辺に低気圧が漂って私の身体を刺激

数日前から酷い頭痛・耳鳴りで疲労も激しく
たっぷり栄養とっても元気が出ません。

今日もバレエのレッスンがありますが
800円の電車チン掛けても途中でエスケイぷではもったいないし
体力的にも力が付くとも思えないし

怠けたくはないですが、ここは欲をかかない方が得策かなと思案中

人間の身体って難しいですね。

More
[PR]
by kyk73 | 2009-09-27 08:41 | 日常

いるい

すでに衣替えも何度かやりました。

キャミソールも夏用は仕舞い
これからの物は材質が秋っぽい物に代えました。

流行は追うより自分が発信する気持ちでいると楽しい
表参道辺りを歩くと、
「あ、あのデザイン私のだ」 と思う事も

真似るのは学ぶ時期
今は適度に自分のデザインを開発

色やデザインは決めないで彼是楽しむ

高価なミシンで、洋裁材料も結構な費用が掛かり
経済的とは言えないが

手間暇かけても、マイブランドを着られるのはとても楽しい

時間がとれずになかなか進まないが
ボチボチでもマイブランドを作ると気持ち的に豊かになり
この程度の事でも幸せ感が味わえる

これから着て歩くものなので写真を載せられないが

既製品でも
ひも、リボンやボタンを替えるだけでも
自分らしさが出せれば
そのまま着るよりも個性が出て楽しいと思いますよ。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-26 10:43 | 日常

ふあん

千葉・小江戸の風景
f0013459_14502545.jpg
f0013459_14521518.jpg
f0013459_14524011.jpg
f0013459_1453047.jpg
f0013459_1454115.jpg
f0013459_14543893.jpg
f0013459_14555621.jpg

政界が交代
あちこちで軋轢が起き始めている

いい方向に向かってくれるなら、政治家は誰でもいいが
ニュースを聞く度
これは? と、思うこと度々

一見良さそうな案も
現実に即していないこともママ
選挙時のマニュファエストに掲げたからと云って
国民が不利になるものは白紙撤回も必要

柔らかな頭で
世の中をしっかり見て、未来想像して
より良い政治を構築してもらいたい。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-25 10:04 | 日常

とし?

千葉・小江戸
f0013459_14421346.jpg

f0013459_14434776.jpg

千葉、伊能忠敬邸の柿、今頃は熟している頃、だれが食べるのかな?
f0013459_144487.jpg

昨日ブログに乗せた写真の伊能忠敬
実測で日本地図を作った人
以前に彼を主人公にした小説を読みました。

奥様は年上の2度目の結婚
忠敬は、夫になれば
蔵の中に山のように積まれた本を読めると思って結婚した

が、商売が最優先で
奥様他界の後に、蔵の本に有り付け
読み、学び
50歳の時に日本国中の実測の旅に出た

この頃の50歳は長老
今は100歳でも元気、現代は7掛けと云いますから、70歳

昔に比べれば
食べ物・住まい等が身体に優しい暮らし
長寿は当たり前

にも拘らず、65歳以上の老人と盛んに報道
子供の頃20歳を過ぎた大人はとてつもなく大人の世界と感じた

今は20歳過ぎれば皆同じと思っている

65歳なんて老人扱いしたら可笑しなほど現代人は若い
これ以後100歳まで35年もあるのに
老人扱いは変なものだ

35年もあれば
まだまだ
まとまったことだって出来る時間があるのに

シルバーウィークなるものも初めての経験
次回は4年後にあるとのこと

夫は仕事で、私にはまったく関係ない連休でした。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-24 11:39 | 風景、旅行

しあわせ

伊能忠敬邸が千葉・小江戸近くにありました。
f0013459_1014026.jpg

f0013459_10175047.jpg

f0013459_10165558.jpg

f0013459_10154557.jpg
f0013459_1016429.jpg

f0013459_10142412.jpg
f0013459_101446100.jpg

f0013459_1011742.jpg
f0013459_10125486.jpg

自分の大事な人を喜ばせたい
幸せにしてあげたい

辛い時は、助けたい
元気にしてあげたい

すべて 「・・・してあげタイ」 ですね。

こんな気持ちを持っている人が
減っている様に感じる現代

にも拘らず
一期一会の人に思いよらぬてっ助けを受ける事が時々
あって、基本的には優しのね。
って、感心するとともに嬉しくなります。

いつも一緒にいると我儘になって行くことに気付かず
相手を傷付けても謝りもせずにやり過ごしていませんか?

年を重ねても意地悪な人がいますが
そんな些細なことで意地悪して何が面白いのかなと
人間性を疑います。

余裕がないのか
それ程ににせっぱ詰まっているのか
可哀そうですね、そう云う人
不快ではあっても腹は立ちません。

人と人が仲良くするには思いやり
優しい気持ちを大事に生きた方が豊かな暮らしが出来ますものね。

いい人間関係をたのしみましょう。
な~んて、思った今朝でした。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-23 10:08 | その他

かたい?

人と人が関わりを持てば時として言い訳も必要な事もある。

バレエのレッスン前にストレッチをしていると
「身体、柔らかいね、羨ましい」 と、レッスンに出る度同じ人に。

事故以前に比べたら、とても柔らかいとは言えない状態なのだが。

それにメチャ痛むのに何でもない笑顔してレッスンに出ると
「何時も元気そうだね」 って

痛みが辛くて、やっとバレエに出ている時に言われるので
「え~」 と、只ただ唖然

ポイント化粧に、ちょっとお洒落をして元気を養って出掛けて行きます。
毎日が特別の日なのだから、一時一時が大事だから
明るく楽しく生きなくちゃ勿体ないです。

壊れた身体で真っ暗な顔していたら、死神に「おいで、おいで」 と
呼ばれてしまいますからね。(笑)

それに周りの人達の笑顔は、私の特効薬
笑顔でいれば、笑顔のご褒美も頂けるのです。

どんな美人も
眉間に縦じわで怖い形相では、超ブスになってしまいます。
治る病も、さらに悪化しそう。

「元気な身体を持ちながら、なぜ努力しないのかな?」 
ただ愚痴っているのを聞かさるのと、テンション下ってしまいます。

事故後4年間もまともな日常が送れずに
眠れば痛みで目覚める毎夜

目覚めている間の大方をリハビリに充て努力を重ねた結果が今の私

見掛けだけは、何とか元気っぽく行動できるようになっても
座るのも人並みには出来ず
階段だって手すりに捕まってやっと歩いていたのも、ついこの間の事

長~い時間を掛けて今程度の身体を手に入れたまでのこと
ちょっとサボれば、どんどん硬くなる

「元が固いから仕方ない、週1のバレエだもの」 とか言います。
週1で足りなければ
毎日でも
1日何度でも柔軟運動をして効果がないはずはない。

「どうやったら柔らかくなるの?」 って云う質問なら教えますよ。
身体が固いと怪我をし易くなる
動作が鈍いと大怪我にも
何であれ
この世から去る日まで努力して元気な身体獲得したいですね。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-22 07:44 | 日常

こもる

昨日、今日は家に籠って仕事と雑用です。

能率は上がっているか疑問ですが
家にいるのは大好きなので苦にななりません。

このところ、週1以外
無理やり必ず外出時間をとっていたので相当疲労していました。

たまにはこんな時間も大切かなと
金・日・月(今日)曜日、在宅しました。

明日からは又、せっせと出掛けることを優先して行動範囲を広げて
強引に活動します。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-21 09:34 | 日常

はくちょうの みずうみ

1時間50分のボリショイバレエのDVDを見ました。
前半は眠くなってしまって、なぜか退屈

後半は白鳥、ドンキホーテ、黒鳥など
練習した部分が沢山出てきたので
興味シンシン ・・・ 

21歳の王子が誕生日を迎えての妃選び

激しい動きの繰り返し
身体の動きは1つ1つが気になりました。

主役の男性は、女性を掲げるシーンが何度もあって
踊れるだけじゃない、体力いりますね。

普段練習している場面が盛り沢山
トップを張るプロのダンザーの女性
その他大勢とどんな風に違うのか?

足の上げ方、角度、向き
手・腕の使い方、身体の動線
顔の表情
見られる立場って大変ですね。
[PR]
by kyk73 | 2009-09-20 13:44 | スポーツ

かえる

f0013459_9221575.jpg
f0013459_923595.jpg

ドックランであったカエル達

カエルは縁起物、残り少ない後半はいい事アリかな・・・

More
[PR]
by kyk73 | 2009-09-18 09:27 | 風景、旅行

きもい

写真は千葉・養老渓谷の川と川の中にいたカニ
f0013459_9103374.jpg
f0013459_9105284.jpg

児童図書なので、対して怖い本ではないですが、どうも心地よくない
ふと思い出しても、不快

この著者 (バウル・ヴァン・ローン) の
「おおかみ少年シリーズ」が面白かったので
別の著書 「ホラーバスシリーズ」 を、
4冊リクエストしたのですが
2冊読み終わったけど、その先が読みたい気分にならない

やはり、私には向かないのかな
[PR]
by kyk73 | 2009-09-17 09:12 | 読書